monoist.work

デジタルクリエイターらしいです…。

macOS MontereyにKarabiner Elementsをインストールして使う方法【使い方】

macOS MontereyにKarabiner-Elementsを入れてみましたが、現在の動作としてはmacOS Big Surと変わりません。変わらないということは、とてもややこしいインストールのやり方が必要になってしまいます。ここではKarabiner-Elementsのインストールのやり方を解説していきます。

Karabiner-Elementsをダウンロードしてインストールする

こちらのページからKarabiner-Elementsをダウンロードします。

karabiner-elements.pqrs.org

macOS Big Sur以降の新しいOS拡張に対応しているので、インストールは問題なくできると思います。

問題はインストールした後に起動して、プライバシーの許可をするところです。

Karabiner-ElementsをmacOS Montereyで使えるようにする

Karabiner-Elementsを起動するとこのように新しいOS拡張をインストールするダイアログが表示されますが、このOKボタンを押してもこのダイアログが動作しません。

ダイアログ

 

そのため自分で「システム環境設定>セキュリティ」を開いて、拡張機能のブロックを許可する必要があります。

拡張機能の許可

 

次にKarabiner-Elementsで英語の説明のボタンをクリックするか、日本語で表示されているプライバシーの許可の設定ボタンか、どちらかのボタンでプライバシー設定の許可にチェックを入れます。

英語のボタン

 

もうひとつ、英語の説明のボタンが出てきますが、英語のボタンを押してもいいですし、日本語で説明されているプライバシーの許可ボタンでも動作します。

日本語のボタン

 

最終的に2つのアプリのプライバシー設定が許可されればKarabiner-Elementsが動作するようになります。

プライバシー設定許可

 

Karabiner-Elementsが動作するとこのようにキーボード設定アシスタントが表示されるのですが、OS拡張のダイアログは残ったまま……ですので、一度ログオフするとダイアログを消すことができます。

ダイアログが残ったまま

 

Karabiner-Elementsはちゃんと動作しているので、macOSのOS拡張ダイアログがちゃんと動くようになって欲しいところですが、一度設定してしまえば使えるので、実用上は問題ないでしょう。