monoist.work

デジタルクリエイターのブログ

macOS VenturaでKarabiner-Elementsを使う方法とアンインストールの注意点

macOS Montereyはわりと好きだったんですが、毎年出る宿命のmacOS Venturaをベータテスト中です。

Karabiner-Elementsはアップデートが続いているので、Venturaにも対応しています。この記事では使い方と、アンインストールの注意点をご紹介します。

macOS VenturaでKarabiner-Elementsをインストール

Karabiner-Elementsの公式ページから最新版をダウンロードします。

karabiner-elements.pqrs.org

 

Karabiner-Elements

 

DMGファイルがダウンロードされるので、開いてインストーラーを起動します。

インストーラーを起動

 

インストーラーにしたがって完了すると「バックグラウンドでの実行が追加された」という通知が出ます。

通知が出る

この通知は、Venturaの新しい機能ですね。

 

インストールできたら、Karabiner-Elementsを開きます。

すると、拡張機能のインストールがブロックされます。

拡張機能のブロック

 

システム設定を開いて許可します。

システム設定を開いて許可

 

システム設定を閉じると、英語で「システム設定を開いて」と書かれているボタンを押します。するとシステム設定が開くので「karabiner observer」を許可します。

許可する

 

ちょっとまだ、あって、これでKarabiner-Elementsを閉じると、もうひとつ、システム設定を開くボタンが隠れているので、クリックして開きます。そして、「karabiner grabber」を許可します。

許可する

 

これで、インストールと初期設定は完了です。

Karabiner-Elementsが効かない?

Karabiner-Elementsがうまく動かないときは、「システム設定>プライバシーとセキュリティ>入力監視」で、karabiner observerとkarabiner grabberのスイッチがオンになっているかどうか確認してください。

オンになっているか確認

これさえ、オンになっていれば動くはずです。

macOS VenturaでKarabiner-Elementsを使う方法

使い方はほとんど変わっていません。

よく使われる使い方としては、USキーボードのCommandキーを…

Commandキー

 

日本語キーボードの「英数」「かな」に設定することだと思います。

英数キー

macOS VenturaでKarabiner-Elementsのアイコンが消えない問題

Karabiner-Elementsをアンインストールするには、普通にはできないので、Karabiner-Elementsの「Uninstall」から削除します。

するとまず、拡張機能がアンインストールされます。

拡張機能アンインストール

 

そしてアンインストールのスクリプトが実行されるので、パスワードを入力します。

スクリプトが実行される

あとは、再起動すればOKだよって出てくるのですが……。

 

再起動しても、アプリのアイコンだけは残っているんですよね……。

アイコンが残る

 

これは、システムでロックがかかっているので、ゴミ箱にも移動できません。

ゴミ箱に移動できない

 

コンソールでも削除できないし、root権限でも削除できないし……。

Karabiner-Elementsのアイコンを非表示にして削除

とにかく消せませんが、表示されていないければ気になりませんよね。

ということで、コンソールを開いて、以下のコマンドを打ちます。

sudo chflags hidden /Applications/Karabiner-Elements.app

 

sudoコマンドなので管理者パスワードを入力すると……

コマンドを実行

Karabiner-Elementsのアイコンが消えました!

 

これですっきりです。

アイコンが消えた

 

macOS Montereyでも同じことが起こるのかもしれませんが、ちょっと確認まではできていないです。

www.monoist.work