MONOIST

ネットでお金を稼ぐということ。

【完全公開】ブログで稼ぐにはどんな内容を書けばいいのか??

 

ブログイメージ

わたしはWebメディアでライターをしながら、ブログも試験的に運営しています。Webメディアにしてもブログにしても「稼げるようになる」には記事の内容が大切です。この記事では実際に稼ぐことができるブログの内容を解説していきます。

この記事で目指すブログでの稼ぎ方

「ブログで稼ぐ」と言っても月数千万のレベルから月数万円のレベルまであります。
あなたは「ブログに何を書いたらいいかわからない」というニーズでこの記事を読んでいると想定しています。
目標としては「何を書いたらいいかわからない」状態から「ブログで月数万円の収益を狙える」状態になれるよう解説をしていきます。

 

一番簡単にブログで稼ぐ方法は「物販アフィリエイト」です。
自分が実際に使ってみてもしくは読んでみて、商品の良さを記事にして、商品を買ってもらう。
とてもわかりやすい仕組みです。

 

では物販アフィリエイトで何を売ればいいのでしょうか。

ブログで簡単に稼ぐならニッチな商品を狙う

実際わたしが試験的に運営したブログはバイクのカスタムパーツでした。
バイクのカスタムパーツには、ハンドル、シート、サスペンションなどいろいろ商材があります。
車種別のカスタムで検索すると大手メディアは進出しておらず、個人のブログの情報がちょっとあっただけでした。

 

これがニッチな商品です。


実際に検索してみて、強そうな大手のメディアやブログが記事にしていない分野なら確実に稼げます。

別の例をみてみましょう。
例えば「哲学書」で検索してみます。

哲学書検索結果

これは結構狙い目のワードのようです。
パッと見て大手のメディアや出版社などが検索結果に出てきません。
ここで「哲学書のおすすめ7選」を書けば稼げる可能性が高いです。

ニッチな商品の周辺情報をブログに書く

「哲学書のおすすめ7選」というアフィリエイト記事を書いただけではまだ稼げません。
SEO対策をして、アフィリエイト記事がトップの検索結果に出てくるようにする必要があります。

そのSEO対策に便利なサイトがあります。

https://www.related-keywords.com

ここで検査キーワードの関連ワードを調べることができます。

関連ワード

このGoogleサジェストにある関連ワードを使った関連記事をブログにします。

「哲学書の入門に最適な本を紹介!」
「知っているようで知らない哲学書とは」
「これでわかる哲学書の読み方」
「無料で読める哲学書まとめ」

このように関連記事を量産して、アフィリエイト記事である「哲学書のおすすめ7選」に全てリンクを貼ります。
これによってGoogle検索における専門性・権威性が上がって「哲学書のおすすめ7選」も検索トップに表示されるようになります。
この辺りのSEO用語についてはこちらを参考にしてください。

www.monoist.work

アフィリエイト記事と関連記事で稼げるブログにする

わたしが運営したバイクのカスタムブログも基本的には同じ構成です。
「バイククラシックカスタムまとめ」というトップ記事を書いて以下のような記事に全てリンクが貼られています。
「バイクのハンドルカスタムパーツ」
「クラシックにみせるサスペンションパーツ」
「Amazonの激安マフラーを取り付けてみた」
カスタム情報を網羅的に全てブログにすることで検索上位に表示され、今もパーツが売れ続けているわけです。

 

結論。

ブログで稼ぐために書く内容は「ニッチなアフィリエイト記事と関連記事」

これが全てと言ってもいいです。

ビッグワードを狙う場合でも「アフィリエイト記事と関連記事」という部分は変わりません。

ビッグワードでトップを取るためには「関連記事が膨大な量になる」だけ、スケールが大きくなるだけと考えておけば間違いはありません。

 

www.monoist.work