monoist.work

デジタルクリエイターらしいです…。

【どれ?】はてなブログのURLはどうやって決めればいい?【サブドメイン】

ブログイメージ

わたしはライターとして活動しつつ、その経験をアフィリエイトブログでどのように活かせるか発信しています。今回ははてなブログの「URL」をどうやって決めればいいか解説します。

はてなブログのURLってサブドメイン?

 話の前提をあわせておきましょう。

「はてなブログのURLを決めたい」と思っている人は、「abc.hatenablog.com」の「abc」を決めたいということですよね?

 

この「abc」の部分をサブドメインと言います。

後半の「hatenablog.com」はドメインです。ドメインに「abc.hatenablog.com」「bcd.hatenablog.com」「cde.hatenablog.com」とサブの名前がついてそれぞれは別のドメインとみなされますので、サブドメインと言います。

 

このサブドメインは結構重要です。サブドメインの単位でGoogleはドメインパワーを測定して、検索結果に反映させます。「このブログはいつも信用できる情報を書いているな」と判断されれば、検索結果の上位に表示されやすくなります。

はてなブログのURLはなんでもいい!?

それほど重要なサブドメインだから、考えるのも難しいだろうと思いがちですが「ぶっちゃけなんでもいい」です。例をあげましょう。

 

「apple.hatenablog.com」と「orange.hatenablog.com」というブログがあるとして、どちらがiPhoneの情報に詳しいと思いますか?

 

正解は「読んでみないとわからない」ですよね。

 

appleとついているからApple製品のブログだとは限りませんし、orangeだからApple製品にめちゃくちゃ詳しい人のあだ名がオレンジさんだったとしてもいいわけです。Googleの検索結果も同様で、ドメインの名前に意味はありません

 

ずっと昔には意味があったのですが、現在のGoogleはブログを実際に読むような処理で、そのブログが何に詳しいブログなのか判断しています。そのブログが何に詳しいのか、これはSEO対策の用語で「専門性」と呼ばれています。

 

この「専門性」はSEOで重要になっているので興味が出てきたら参考にしてください。

www.monoist.work

「apple.hatenablog.com」というURLだとApple製品に詳しそうだなという印象があるのは事実です。しかしそれはブログにアクセスしてURLを見た人だけの話で、ほとんどの人はURLを意識していません

はてなブログのURLをどれにするかが重要

ここまではてなブログのURLの「サブドメイン」にあたる部分はなんでもいいと解説してきました。しかしもっと重要な要素があります。それは「ドメイン」です。

 

はてなブログのドメインはこのように選択できるようになっています。

これが重要な要素なのです。

ドメイン選択

 

「hatenablog.com」「hatenablog.jp」「hateblo.jp」のドメインパワーを計測してみましょう。この結果の「Domain Authority」がほとんどドメインパワーと同じ意味です。

ドメインパワー

 

ドメインパワーは検索結果でどれだけ上位表示されやすいかという数値です。この数値が高ければGoogleに良い評価を受けやすくなります。

 

「hatenablog.jp」に対して「hantenablog.com」 は異常に高いドメインパワーがあります。「hateblo.jp」が「hatenablog.com」の次にドメインパワーが高くなっていますが、それでも「hatenablog.com」の方が高くなっています。

 

ドメインパワーがサブドメインに与える影響はそれほど大きくはありません。しかし確実に影響はあるので、「hatenablog.com」を選択しておくことが最良の選択であると言えます。

 

サブドメインのパワーと言うより、記事のURLが検索結果に表示されやすいかどうかは「Page Authority」の数値です。この結果が今後もっとも重要になってきます。このサイトで測定するだけなら無料ですのでいろいろと比較してみてください。

smallseotools.com

 

 

【追記】

2021年6月以降「hatenablog.com」を使って新しくブログを始めたとしても、ドメインパワーとしては「1」というサブドメインのパワーが初期値で計測されるようになっています。

これはおそらく、abc.hatenablog.comとbcd.hatenablog.comが違うことを書いていても、お互いに検索結果に影響を与えないように、サブドメインごとにドメインパワーが分けられていることを意味しています。


ドメインパワーがサブドメインのパワーとして計測されなくても、わたしはhatenablog.comのサブドメインで収益化した経験しかなく、このサブドメインのブログは2021年6月以降も収益をあげていて、2021年9月には過去最高を記録しています。

過去最高の記録

したがってやはり、hatenablog.comを選んでおくのが最良であるとしか言えないところです。