monoist.work

デジタルクリエイターらしいです…。

今から始めるなら「はてなブログ」「note」どちらがいいのか?

ノートイメージ

「note」という配信サイトが流行してもう定着したサービスとなっています。自分の文章を配信することができるという意味では、「はてなブログ」と似ています。今から始めるなら「はてなブログ」と「note」どちらがいいのでしょうか。それは「何に使うか」で決まります。

今からnoteを始めるのはどうなのか

まず「はてなブログ」と「note」を比較するなら前提を合わせる必要があります。はてなブログと比較するのですから、「noteで文章を書くのはどうなのか」という論点になります。はてなブログでできないことをしたいなら、もちろんnoteを使う方がいいのです。

 

はてなブログとnoteの共通点は「コミュニティ」であること。

はてなブログの利用者ははてなブログの文章を読みます。

noteの利用者はnoteの文章を読みます。

 

noteの特徴としてはこの「コミュニティ」が強いことです。noteを書けば「どんなnoteを書いているのだろう」とnote利用者が読んでくれます。noteのもう一つの大きな特徴としては「有料note」があること。文章を売ることができます。これははてなブログではできない大きな特徴です。

 

これらの特徴から「有料noteが売れるくらいにコミュニティで有名になれれば稼げるサービス」と言えるでしょう。実際に有名人が有料noteで稼いでいます。しかし、わたしたちのような一般人が有料noteで稼げるようになるのは、かなり難しいと思います。

 

コミュニティで有名になると稼げるようになるという特性はYouTubeと似ています。YouTubeも基本的にはファンを増やして自分のコミュニティを作っていきます。わたしは仕事でYouTubeチャンネルを収益化しましたが、まったく知名度のない状態からYouTubeを収益化するのはあまりにもたいへんでした。

 

「わたしが有名人だったらどんなに簡単だったのだろう」

 

そんなことばかり考えるつらい毎日です。もう二度と経験したくないので個人でチャンネルを収益化したいとは思えません。

今からはてなブログを始めるのはどうなのか

一方のはてなブログは「ブログ」というもう20年は続いているサービスの一種です。ブロガーやアフィリエイターといった人たちが活躍しています。古くからあるサービスなので「どうやったら稼げるようになるのか」方法がわかっています。

 

はてなブログの大きな特徴として「SEO対策に強い」ということがあげられます。実際にいろいろと検索してみるとわかるのですが、検索結果にはてなブログが表示されることはよくありますが、noteが表示されることはほとんどありません。

 

検索結果に表示されるので、はてなブログはコミュニティ外からもアクセスを集めることができます。

 

わたしにとってはブログの方が簡単でした。「SEO対策」などブログでの稼ぎ方も他のブログに書いてあるからです。現在、わたしははてなブログのProプランで3つのブログを運営しています。このブログもはてなブログで独自ドメインを使っているものです。

 

ブログで稼ぐのはわたしに向いていることがわかったので、試験的に独自ドメインではなく「はてなブログのドメイン」で本当に簡単にアフィリエイトができるのかどうか実験してみました。いろいろなブログに書いてあるノウハウを使って実験しています。

 

実験結果としては本当に稼げるようになりました。

PV推移グラフ

今、読んでいただいているこの独自ドメインのブログは収益化するまでに2年ほどかかっていますが、ちゃんとノウハウを読んではてなブログのサブドメインを使えは4ヶ月で収益化できました。

 

ブロガーやアフィリエイターには、自分のノウハウを有料noteにして販売している人もいます。わたしは無料で公開されているノウハウだけで実験したのですが、有料noteで販売されているノウハウもほとんど同じのはずです。ブログの収益化なのに全く別の方法があるなんて、これだけブログを運営していても見たことがありません。

 

ただしこれは収益化を考えたときにはブログの方が稼ぎやすかったということで「自分を文章で表現したい」というクリエイター志向の方であればnoteの方がいいのかもしれません。

はてなブログにするメリットはあるの?

わたし自身がはてなブログをメインにしているからではありますが、他にWordpressやGoogleのブログサービスなどいろいろ試してみた結果、はてなブログの良いところがわかるようになりました。この記事で紹介しているので参考にしてみてください。

www.monoist.work