monoist.work

デジタルクリエイターらしいです…。

【おすすめ】Mac miniのためにめちゃくちゃ安いモニターアームをご紹介

時代は次のM2 Macに注目が集まっているタイミングですが、やっと仕事用のマシンをM1 Mac miniに移行しました。安定稼働するようになったのでモニターアームを使ってみるかと激安のモニターアームを購入したら十分使えたので紹介します。

Mac miniのためにAmazonの激安モニターアームを購入

今回購入したのはこの激安モニターアームです。

お値段が2,000円台……ちょっと信じられませんよね。わたしもほとんど期待せずに使えたらいいなと思って購入したのですが、この通り問題なく使えています。

 

モニターアーム

 

部品が小袋に小分けされていて梱包も意外にしっかりしていました。組み立ては少々めんどくさいものでしたが、おそらくモニターアームってどれもめんどくさいのではないでしょうか。日本語の組み立て説明書がついていたので、自分の環境に必要な部品はちゃんとわかるようになっています。

 

モニターアームって一度組み立てるともうほとんど動かすことがないので、構造上優れていなくても設置さえできれば、2,000円台のモニターアームでもちゃんと設置できます。

Amazonの激安モニターアームの組み立て

一番太い支柱は何種類かの固定ができるようになっていますが、ネジで挟み込んでちゃぶ台に固定しています。普通のデスクでも問題ないはずです。組み立てにはちょっとコツがあって、支柱から伸びるアームがこのような構造になっています。

支柱に固定する部分

支柱に固定する部分は上下に動きますが他の部分は横にしか動きません。

 

この構造だと支柱はデスクの奥に固定して、そこから前へ伸ばすようにするとアームの不自由さは気にならないと思います。アームが曲がる部分は六角レンチですが、この六角レンチは付属しています。気になるとすればモニターの上下左右のチルトの調整です。

 

チルトの調整はこのふたつの六角ネジで自由に調整できます。

チルトの調整

素晴らしいのは安いのに力を入れれば回転方向にも調整できること。

当然なのかもしれませんが、ほんの少しの傾きも気にならないように全て調整できます。

 

最後にこのナットでしっかりモニターを固定します。10番(10mm)のナットですが、モンキーレンチかその他10番のスパナなどがあればしっかり固定できます。

10番のナット

 

2,000円代でこのしっかりした作りはお得だと思いますね……VESAの75mmと100mmに対応しているので、スペックとして不足している部分もありません。