MONOIST

ネットでお金を稼ぐということ。

Amazonプライムのアフィリエイトリンクを作成する方法!【アソシエイト】【もしもアフィリエイト】

アフィリエイトイメージ

このブログではどうやったらアフィリエイトで収益があげられるようになるか解説しています。Amazonプライムは良い商材です。Amazonで商品を買うなら必須と言っていいほどのメリットがあります。今回はAmazonプライムのアフィリエイトリンクを貼る方法をふたつ、解説していきます。

Amazonアソシエイトでプライムのアフィリエイトリンクを作成する方法

もしあなたがAmazonアソシエイトの権利を持っているなら、アソシエイトのプログラムでリンクを作成することができます。

Amazonアソシエイトのプログラム料金表を開きます。

その中に、Amazonプライムの成果地点(ランディングページ)のURLがあるのでコピーします。

プログラム料金表

 

そのままブラウザのURLバーに貼りつけてランディングページを開きます。 

Amazonプライムページ

矢印で示したように、アソシエイトツールバーに「テキスト」という項目がクリックできるようになっています。

これをクリックするとリンクが作成されます。

アフィリエイトリンク

 

あとは「Amazonプライム無料体験」のように通常のテキストリンクにすれば完成です。

HTML編集でみるとこのようなコードになります。

<a href="https://amzn.to/XXXXXXX">Amazonプライム無料体験</a>

 

もしもアフィリエイトでプライムのアフィリエイトリンクを作成する方法

このブログでは「もしもアフィリエイト」を使ってAmazonのアフィリエイトをおすすめしています。その理由はもしもアフィリエイトの方がメリットがあるからですが、それは後ほど説明するとして先にリンクの作成方法をお伝えします。

 

まずは、もしもアフィリエイトでAmazonのプログラムと提携している必要があります。

これは審査がありますが、1〜2日で審査に通るでしょう。

 

本題のアフィリエイトリンクを貼るには「どこでもリンク」という仕組みを使います。

ブログを選択して「Amazon」で検索します。

検索画面

 

検索結果が表示されたら「提携中」をクリックします。

検索結果

 

下記のランディングページのURLをコピーします。

http://www.amazon.co.jp/tryprimefree

このページで間違いないですが、心配なようであれば「詳細条件へ」のページに記載があります。

詳細条件へ

 

URLをコピーしたら「どこでもリンク」をクリックします。

どこでもリンク

 

リンク先URLに先ほどのランディングページを貼り付けます。

リンクテストは自由に記入できます。

そして「どこでもリンクを作成する」ボタンを押します。

どこでもリンク

画面下部に「ソース」としてアフィリエイトリンクが作成されますので、自分のブログに貼りつけます。

もしもアフィリエイトでプライムのアフィリエイトリンクした方が得になる場合

基本的に、Amazonアソシエイトでプライムのリンクをユーザーがクリックした場合、その画面のまま申し込みが完了しないといけません。

その点、もしもアフィリエイトは24時間以内の再訪問でも成果が発生します。

Amazonプライムは信頼性があるので申し込みされやすいと思われますが、おそらくユーザーは他のサイトでもプライムのことを調べるでしょう。

 

ユーザーの行動を考えると、もしもアフィリエイトでリンクを作成した方がより成果になりやすいと言えます。

この記事をきっかけに「もしもアフィリエイト」を使ってみてはいかがでしょうか。

特にAmazonのアフィリエイトをするなら両方使っていた方が安心です。

www.monoist.work