MONOIST

ネットでお金を稼ぐということ。

底辺YouTuberの収益はどれくらいなのか!?登録者1,000人から4,000人の変遷

YouTubeイメージ

YouTubeを収益化して稼ぎたいという人は多いと思います。Googleの検索結果にYouTubeが表示されブログはもうオワコンと言われています。ここで気になるのはYouTuberがどれくらい稼げるかではないですか?ある底辺YouTuberの収益を紹介したいと思います。

底辺YouTuberの収益は?チャンネル登録者1,000人の場合

このYouTuberは3ヶ月で登録者1,000人を達成しました。

3ヶ月で50本の動画を制作。

ただしカット編集はしておらず、重要なサムネイルもまだ良いものではありません。

 

この時の収益は0円。

というのも、YouTubeの収益化のためには「チャンネル登録者1,000人に加えて「4,000時間の再生時間」が必要だからです。

まだその再生時間が足りなかったのですね。

底辺YouTuberの収益は?チャンネル登録者2,000人の場合

 約7ヶ月で登録者が2,000人に達しています。

ここでやっと収益化の条件である総再生時間が4,000時間になり、チャンネルを収益化できました。

 

登録者が2,000人を超えて、動画は73本。

YouTubeのチャンネル運営では「毎日投稿」といって動画を毎日アップするのが望ましいと言われていますが、このYouTuberは気が向いた時にだけ動画をアップしています。

動画編集も無料ツールで済ませています。

 

この時の収益はが一月約8,000円。

初の収益が月8,000円というのはブログに比べると良い利益率と言えそうです。

ただしブログであれば早くて3ヶ月で収益化できるので、一概にどちらがいいとは言えないでしょう。

底辺YouTuberの収益は?チャンネル登録者3,000人の場合

約10ヶ月で登録者3,000人を達成しています。

収益はかなり増えて10,000円〜15,000円。

収益が増えたのは「動画の反響がよかった」

 

このYouTuberの動画はブログの運営に関するHow-to動画。

ブログで収益を得たいという人もかなりいるので需要のある動画でしょう。

ただし強い競合がたくさんいるジャンルでもあります。

ブロガーがYouTubeに進出するのはとてもよくある話です。

 

それでも10,000円を超えるのはやはりYouTubeのユーザーベースがかなり大きいことを示しています。

底辺YouTuberの収益は?チャンネル登録者4,000人の場合

約一年でチャンネル登録者数が4,000人になっています。

これまでに製作された動画は約100本。

このYouTuberはここでやっとカット編集とサムネイルを始めます。

 

気になる収益は一月25,000円。

一年間かけてチャンネル登録者が4,000人になり、収益は25,000円/月です。

多いと感じるでしょうか。少ないと感じるでしょうか。

底辺YouTuberの収益は?多い?少ない?

ある底辺YouTuberを取り上げましたが、今からYouTubeを始めるとして多くの場合がこのYouTuberくらいの規模感ではないかと思います。

そしてその収益が一年後に月額25,000円です。

 

ブログと比較してみると、だいたい1PVあたり0.1円くらいですので、月間PVが25万くらいのブログを作らないと同じくらいは稼げません。

月間25万PVというとブログでは大きな成功となるでしょう。

 

では、今から始めるとしたらYouTubeとブログのどちらがいいのでしょうか。

記事にしていますので参考にしてみてください。

www.monoist.work

 

 

参考動画:


1年の収入報告!底辺youtuber「顔出しなし」でいくら稼いだ?登録者1000~4000人までの収入