MONOIST

ネットでお金を稼ぐということ。

果たして今から365日毎日ブログを更新したら稼げる?

ブログイメージ

ブログはオワコンと言われています。実際、何かを検索すると結果にYouTubeが表示され、ブログのアクセスは減っているでしょう。ではこれからブログの運営を開始して365日毎日ブログを更新したら稼げるのでしょうか。

【結論】今からブログを運営しても稼げる

 結論としては「稼げます」

365日つまり1年間ブログを毎日更新すると以下の3つの能力が鍛えられます。

  • ライティング力
  • マーケティング力
  • ブログ運営スキル

今、この記事を読んでいるということは、おそらくブログ運営をしたことがないと思います。

事実としてわたしは別のブログで1年間毎日、記事を書き続けました。

結果として「月5〜10万円」の収益が安定して得られるブログが出来上がっています。

 

「たったそれだけかよ。」と思うかもしれません。

しかし事実として「10万円くらい」です。

 

もし副業として年120万円あればかなり色々買うことができまし、資産運用に回すことができます。

資産運用に回せば年間5万円くらいの収益でしょうか。

わたしの場合はブログの収益をMacBook Proや動画編集ソフトに投資して、現在は動画の方でブログと同じくらいの収益を得ています。

つまり収益としては倍になりました。

今からブログで稼ぐにはどうしたらいいか

新しいブログを始めるということは、起業するのとほとんど変わりません。

毎日ブログのことを考えて成長させていく必要があります。

ブログを成長させるために重要な数字は以下のものがあります。

  • 記事のアクセス(PV)
  • 広告のクリック率(CTR)
  • 成約率(CVR)

おそらく、最初の1年でできるようになるのは最初の要素「PV」だけだと思います。

これはSEO、サーチエンジン最適化が全てと言っていい数字です。 

SEOができるようになるととりあえず記事のアクセス数(=PV)は稼げます。

 

SEOがどんなものか解説した記事があるので参考にしてみてください。

今からブログで稼ぐために必要なこと

先ほどあげたブログを成長させる要素に「CTR」と「CVR」がありました。

記事のアクセス(=PV)が集まるようになったら今度はこれらの数字をあげていきます。

必要になってくるのは「セールスライティング」です。

 

このセールスライティングができるようになるとブログの収益を5倍や10倍に上げることができるようになります。

できるだけ広告をクリックしてもらって買ってもらえるような文章の書き方をセールスライティングと言います。

ブログ運営の最初のうちは気にする必要はありませんが、興味があればこちらの記事で解説しています。

 

この記事を読んで実際に「ブログを始める」という行動に移す人はほとんどいないのではないでしょうか。

だいたい100人いたとして実際に行動に移すのは3人くらいと言われています。

そして行動に移して続けられる人はもっと少なくなります。

これが「ブログは稼げない」という理由ですが、逆に言えば行動に移すだけで上位3%の中に入ることができます。

本気で起業するくらいの熱意で試行錯誤すれば月50万円は狙えるのがブログです。

 

わたし自身も今はYouTubeなどの動画に進出していますが、動画が注目されている間にブログを狙うのは「アリ」だと思っています。

そういうこともあって今、この記事を書いています。

2018年にSEOの常識が大きく変わり、ブログの行方が不透明になっています。

2020年にかけて大きくアクセス数を落としているブログも多い状況です。

これをチャンスと捉えて行動に移すか、何もしないかで将来の収益が変わります。

あなたはどちらを選択するでしょうか。

 

もしブログを始めるとするなら「はてなブログ」をおすすめします。

この記事で解説していますので参考にしてください。

www.monoist.work