monoist.work

デジタルクリエイターのブログ

はてなブログで独自ドメインを使う意味ってあるの?独自ドメインの意外なメリット

ブログイメージ

このブログははてなブログを使いつつ、独自ドメインで運用しています。はてなブログで独自ドメインを使う意味はあるのでしょうか。今回は、はてなブログで独自ドメインを使った場合のメリットとデメリットをご紹介していきたいと思います。

はてなブログで独自ドメインを使うデメリット

はてなブログで独自ドメインを使う最大のデメリットは、はてなブログのドメインパワーを使えないということです。

 

わたしは実験的にはてなブログのサブドメインで、アフィリエイトブログを運用してみました。はてなブログのサブドメインだと、約4ヶ月で初めての収益があがっています。はてなブログの「hatenablog.com」を使って実験していて、このドメインパワーがどれほどサブドメインの評価に関係するかはわかりにくいところなのですが、明らかに検索結果の順位に影響しています。

www.monoist.work

 

独自ドメインを使うとGoogleのSEOで言われる「ドメインの年齢」や「関連記事の多さ」などが全てゼロの状態で始めることになります。このブログは2019年から運用していますが、Googleから独自ドメインを認めてもらうまでに2年かかりました。

2019年からのPV

はてなブログのサブドメインの方で収益があがっていたので、はてなブログのProプランをやめることはなかったですが、もし独自ドメインだけではてなブログをやっていたら、2年も待つことはできなかったと思います。

はてなブログで独自ドメインを使うメリット

はてなブログで独自ドメインを使うメリットとしては以下のものが上げられるでしょう。

  • 高速なレスポンスのサーバ
  • 暗号化などの管理が要らない
  • 月額1,000円の維持費
  • Google AdSenseが使える
  • ドメインパワーが再利用できる

 

月額1,000円の維持費にも関わらず、サーバのレスポンスは高速で行われます。ブログを開くときに読み込みの時間がかかるようであればGoogleの評価は下がります。はてなブログであればその心配はありません。どれだけアクセスが増えてもサーバの増強が必要ないのはとても大きなメリットです。

 

WordPressとレンタルサーバで運用すると、サーバのスペックに応じた費用がかかってくるようになります。これがかなり大きな割合を締めることになります。今はSSLでの暗号化をしないとGoogleの評価も下がり、ブラウザからは危険なサイトだと警告が出ます。このあたりの心配もはてなブログであれば必要ありません。

 

Google AdSenseは独自ドメインでないと受けることができません。

以前はAdSenseの収益は期待するほどの金額ではなかったのですが、近年、ちょっと強引なくらいにAdSenseの広告が入るようになったので、アフィリエイト+AdSenseでまとまった収益が得られるようになっています。

最後に意外なメリットが独自ドメインのドメインパワーが再利用できるということです。

独自ドメインのサブドメインが意外に使える

ドメインパワーをざっくりと計測してくれるDomain Authority Checkerのサイトで独自ドメインのドメインパワーを計測してみた結果です。

ドメインパワー

Domain Authorityがドメインパワーになります。サブドメインを使ってもドメインパワーとしては変わりません。注目したいのは「Page Authority」の数値です。この数値が高いと、ブログ記事の単位で検索結果の上位に表示されやすくなります。

 

はてなブログでネイキッドドメインが使えるようになったので、ネイキッドドメインでブログを運用してみました。このブログはわずか1ヶ月ほどしか運用していないのに、2年以上かかったこのブログに近いPage Authorityの値になっています。驚いたのは、ブログ開始からわずか15日で検索結果に表示されるようになったことです。

 

もっと注目していただきたいのは一番下のサブドメインのPage Authorityです。このブログは1つしか記事を書いていません。ブログを開設しただけである程度のPage Authorityがある状態から始められるのです。この現象は、はてなブログのサブドメインではあり得ません。

 

つまり独自ドメインを使ってドメインさえ育てば、はてなブログのProプランの上限である10個までブログを複数運営して収益を得ることも可能になってきます。


わたしの経験から言えることは、まずサブドメインで収益化してから、独自ドメインを育てるほうが失敗が少ないと言えます。最初から独自ドメインを取得してしまって、焦った結果としてブログをやめてしまう人が本当に多いという印象です。