monoist.work

デジタルクリエイターらしいです…。

Final Cut Proで動画編集の効率を上げるするおすすめショートカット

YouTubeの動画編集で一番時間のかかる「カット編集」。カット編集して動画のテンポを良くしないと、視聴者はすぐに飽きて動画の再生をやめてしまいます。この記事ではカット編集を効率的にするためのおすすめショートカットを解説していきます。

Final Cut Proのショートカットをカスタマイズする

Final Cutは最初からショートカットが設定されているので、覚えてしまえばカット編集も効率的にできるようになります。しかし使い始めのうちからショートカットをカスタマイズしておけば簡単に覚えられます。効率的なショートカットにカスタマイズしましょう。

 

アプリのメニューから「コマンド>カスタマイズ」を選択します。

カスタマイズ

 

デフォルト設定は変更できないので複製して「デフォルトのコピー」にします。

デフォルトのコピー

 

あいうえお順に並んでいるので「ブレード」を探して、ショートカットをDelキーで消去します。

ブレード

 

そして「キーボードのB」を押して割り当てます。このようなダイアログが出ますが「カミソリツール」はあまり効率的なツールではないので「割り当てを変更」をクリックして変更してしまいましょう。

割り当てを変更

 

これで「B」を押すだけで「ブレード」できるようになりました。

ブレード設定

実際の使い方はあとでまとめて說明します。

Final Cut Proのトリムショートカットを変更する

「B」をブレードに割り当てたのと同じ操作で「トリム開始」に「 [(カッコ)」を設定します。Returnキーの横にある「 [ 」キーですね。

トリム開始設定
 

同じく「トリム終了」にも「 ](かっこ閉じ)」を割り当てます。

トリム終了設定

ちょう高速でFinal Cut Proのカット編集をする!

では実際にショートカットを使ってみましょう。

動画のシーンをカットしたいところで「B」を押せばカットされます。「ブレードのB」と覚えておきましょう。

カット

 

次のシーンの頭出しをするために「 [ 」を押せば途中のシーンは削除されて次のシーンになります。動画は長方形になっていますよね。頭が [ と同じなので覚えやすいと思います。

頭出し

 

動画シーンの終了は「 ] 」を押せば残りの余分なところはカットされます。この記号の形も覚えやすいですね。

シーン終了

 

これだけの操作でFinal Cutのカット編集は全てできます。

編集完了

 

ショートカットのカスタマイズで何をしたのかと言えば、「ブレード」「トリム開始」「トリム終了」の修飾キーを削除しただけです。しかし一番使うカット編集の操作でいちいちCommandキーやOptionキーを押していると、とても効率が悪くなります。

このショートカットカスタマイズを実際にやってみれば、もう元には戻れなくなると思いますよ。

ぜひ試してみてください。

 

www.monoist.work