MONOIST

ネットでお金を稼ぐということ。

【SEO対策実践】ドメインパワーを測って権威性をざっくり把握する!

ブログでなかなか収益が出ないですか?ブログで収益をあげるには、Googleの検索結果で上位を取ることがほぼ絶対の条件です。検索結果上位を取れるかどうかはドメインパワーが大きく関係してきます。今回はドメインパワーの測り方と権威性について解説していきます。

Googleの権威性と関係するドメインパワー

Googleの検索で上位に表示されるのには以下の3つの項目が重要になってきます。

  • 専門性
  • 権威性
  • 信頼性

この中の「権威性」がドメインパワーに関係してきます。

 

権威性とは、そのカテゴリでどれくらい権威があるかということです。

例えば、ドコモやauといったキャリアの情報はモバイル関連で権威性があります。

AppleはMacBook情報やiPhone情報の公式サイトですので権威性があります。

 

先程の3つの要素は相互に関係しています。

一般的なブログだと、信頼できる専門的な記事を多く書くことで「権威性」が上がっていきます。

またブログを開設してからどれくらい時間が経っているかも関係してきます。

長い期間に渡って一定のアクセス数を集められたら、その分野の権威があると考えられます。

 

この権威性はサブドメインごとに管理されていて、例えばはてなブログだと、〜〜〜.hatenablog.comの「〜〜〜」ごとに権威性が測定されます。

ランクトラッカーでドメインパワーを測る方法

ランクトラッカーというアプリがあります。

これをインストールすれば無料でドメインパワーを測ることができます。

ただし無料だとプロジェクトの保存ができないので毎回この操作をすることになります。

 

さっそく測ってみましょう。

起動したらまず自分のブログのアドレスを入力します。

ランクトラッカー画面

 

アナリティクスとサーチコンソールの連携ができますが、ドメインパワーを測るのに特に必要ないので「次へ」をクリックします。

ランクトラッカー画面

 

測定するキーワードを入力します。

ドメインパワーとは関係ないのですが最低1つキーワードが必要なので、入力したら「次へ」をクリックします。

ランクトラッカー画面

 

検索エンジン追加の画面で「さらに検索エンジンを追加する」をクリックします。

検索エンジン追加

 

「Japan」と入力して「Google.co.jp」の「+」ボタンをクリックします。

検索エンジン追加

 

アメリカのGoogleを検索エンジンから削除します。

検索エンジン削除

 

ここまでできたら「完了」をクリックします。

完了

 

先程、仮に入力したキーワードが何位に表示されるのかわかります。

ここで本題の「ドメインの強度」をクリックします。

キーワード順位

 

するとドメインの強度が表示されます。

ドメイン強度

この数字が「ドメインパワー」ですが、ちょっと問題があります。

Googleの「権威性」はサブドメインごとに把握されています。

はてなブログのサブドメインがSEOに強いのは確かにそのとおりです。

 

しかしそれにしてもこの数字は大きすぎます。

おそらくサブドメインまで計測されていないので、独自ドメインの方はこの数字を目安にすればよいです。

はてなブログなどレンタルブログの場合はサーチコンソールと接続して「権威性」をざっくり把握するとよりわかりやすくなります。

SEOの権威性をざっくりと把握する方法

RankTrackerの「キーワード調査>検索コンソール」を開いて、Google検索コンソールで「あなたのアカウントに接続します」をクリックします。

検索コンソール画面

 

「アカウントに接続」をクリックします。

アカウントに接続

Googleアカウントのログイン画面になるので、サーチコンソールに登録しているGoogleアカウントへログインします。

認証が終わるとこのように「許可」の画面になるので許可します。

許可ボタン

 

サイトの選択になるので計測するサイトを指定します。

サイト選択

これで測定の準備ができました。

「検索」をクリックします。

検索ボタン

すると、サーチコンソールのデータが読み込まれます。

このRankTrackerでサーチコンソールを読み込む意味は「順位が一気に把握できる」ことです。

例えばこのブログは「車種(隠してあります)」の分野で1位2位の記事がかなりあって、この分野の権威性はかなり高いとわかります。

バイク検索順位

 

音響関係はやや権威性がありますが、HDMIについてはほとんど権威性がありません。

検索結果順位

その分野について権威性がないことは、つまりその分野の記事が検索上位に表示されないことから推測できます。

ドメインパワーと権威性を知って稼ぐための戦略を考える

その分野で権威性があれば、例えば「MacBookのおすすめキーボード!」とか「MacBookのキーボードレビュー!」というようなタイトルで10位以内を目指すことができます。

「おすすめ」「レビュー」「評判」などは物販アフィリエイトで使えるメジャーなキーワードです。

メジャーなキーワードはそれだけ競合も多くなるので、上位に入るには権威性が必要になってきます。

 

では権威性が少なかったりドメインパワーが少ない場合はどうすればいいのでしょう。

もしも、てっとり早く稼ぎたいなら「キーワードずらし」というようなテクニックを使って競合の少ないワードを狙っていきます。

 

しかし今後ブログで稼いでいこうと思うなら、将来の利益にむけて「専門性」「信頼性」のある記事を書いて「権威性」を獲得する、つまりドメインパワーを上げていく必要があるでしょう。

ほとんどの場合、権威性がない原因は記事の数が少ないと言い換えられます。

 

先ほどサーチコンソールにつないだブログのように、はてなブログのサブドメインはドメインパワーが強く、やはりSEOにかなり強いブログになります。

もしいまからブログを始めるのであれば、ドメインパワー0の独自ドメインよりはてなブログのサブドメインで始めることをおすすめしたいところです。

はてなブログの特徴をまとめた記事がありますので参考にしてみてください。

www.monoist.work