MONOIST

デジタルクリエイターらしいです…。

【備忘録】M1Macをクリーンインストールしたらたいへんなことになった話

ずっと仕事でMacを使ってきたので、M1Macってそんなにすごいのかと買ってみたら出た当初は使えなかったんです。最近、仕事が落ち着いてきたのでもう一回やってみるかと動かしたら謎の不具合で、検索してもmacOS 11の情報ってぜんぜん検索にかからない。

 

サポートに電話したら再インストールということで……やってみたらたいへんなことになった記録となんとか回復した話です。

M1Macをクリーンインストールするのが間違いなのか?

OSXと同じ感じでM1Macをクリーンインストールしようとしたのがそもそもの間違いの気がしますが、でも、MacなのにMacとは違うみたいなことわからないですよね…。

クリーンインストール

 

APFSでフォーマットし直してからmacOSをインストールしようとしたらエラーとなり、謎にData領域がマウントされていません。

Data領域

 

マウントすればいいのでは?とやると「マウントできませんでした」と怒られます。謎。

マウントできません


じゃあもういいから無理やりmacOSを新規インストールするパーティション(のようなやつ)を作ろうとしても、そもそも作るボタンが押せません。

パーティション編集

 

あー、マウントされてるから領域の操作ができないのですかね?とやると「マウントを解除できませんでした」と言われます。

マウントを解除できませんでした

 

こんな感じで、macOS 11が入っていない状態で、ディスクユーティリティの操作をいろいろやって全部エラーになる状態。

 

じゃあもういいですから、とWindows10のインストール用のUSBメモリ(16GB)にmacOS 11を入れようと思うと「30GB(くらい)の領域が必要なのでインストールできません」と言われます。あなた、ただのOSですよね?30GB……

起動しないM1Macをなんとか起動した手順

ここからは自己責任…というよりもここまで読んでいる人はもうmacOSが再インストールできない状態だと思いますので、以下の手順を試すか、Appleに修理依頼するしか残されていないと思います。

 

もしmacOSがインストールできる状態ならそのままインストールした方が安全です。

 

わたしがなんとか起動不能から復旧した手順です。AFPSではエラーでフォーマットできなかったので、AFPSのコンテナをMac OS拡張でフォーマットしました。

Mac OS拡張

 

そしてMac OS拡張のコンテナをAFPSでフォーマットすればちゃんとマウントされるようになりました。もしAFPSのままフォーマットできるならその方が安全です。ユーティリティでさえも見えない領域を破壊してしまうリスクがないはず……。わかりませんけど、謎なので…。

AFPSフォーマット

AFPSでちゃんとフォーマットしてマウントできれば、あとは問題なくOS復旧からmacOS 11を再インストールするだけで回復します。

 

M1Macが起動できなくなった情報はどこかに書かれているとは思いますが、Google先生が悪いわけではなくてIntel Macの情報しか検索結果に表示されない……のでこの記事が読まれることが果たしてあるのか……。

 

英語でも検索しましたが「なんかできねーんだけど?」みたいな書き込みしかない状態でなんとも困るM1Macです…。まあでも使える状態になれば、確かに速いのは速いです。