MONOIST

ネットでお金を稼ぐということ。

【初心者向け】ブログで稼ぐ!?その仕組みを解説!

ブログイメージ

ブログで稼ぎたい。そう考えても何から手をつけたらいいのかわからないですよね。そもそもブログで稼ぐ仕組みはどうなっているのか?ブログで稼ぐ基本的な仕組みを解説します。

まずブログをどのように始めるか

「ブログで稼ぐ」のですから、まずブログを始める必要があります。
この始め方は大きく分けてふたつあります。

  • ブログサービスのレンタル
  • サーバをレンタルしてブログ(Wordpress)を動かす

このサーバをレンタルしてブログのアプリケーションであるWordPressを動かすには知識が必要です。
だいたいWebサーバ、DNS、CSS、PHP、暗号化この辺りの知識が必要になってくるでしょう。
しかも独自ドメインとWordPressのテーマが必要ですので、初期投資がかなりかかります。

 

一方、ブログサービスのレンタルであれば、最初は無料で始めることができます。
ブログデザインの自由度は低いですが、逆に言えばメンテナンスに手間がかかりません。
なぜ無料でブログサービスがレンタルできるのでしょう?
それはブログを書くと、ブログサービスの広告が表示されるからです。

 

つまり無料ブログで稼ごうとすると、ブログサービスの広告と取り合いになり、思うようには稼げないことになります。
ブログサービスのレンタルには必ず、広告を非表示にできる有料プランがあります。
自分でサーバを借りて運用するより、有料プランの方が圧倒的に安くて済みます。

 

わたしは「はてなブログ」でブログを運用しています。
初心者にはおすすめのブログレンタルサービスですので、この記事を参考にしてみてください。

www.monoist.work

ブログを始めてからどのように稼ぐのか

さて、ブログを始めました。
今度はどうやって収益を上げるかです。
初心者に向いていて、しかも大きく稼げる可能性があるのは「アフィリエイト」になります。

 

一番わかりやすい例だと物販アフィリエイトですね。
商品のレビューをして、アフィリエイトリンクを貼ります。
そのアフィリエイトリンクから商品が売れれば数%の収益が入ります。

 

アフィリエイトを紹介してくれるサービスを「ASP」アフィリエイト・サービス・プロバイダと呼びます。
このASPがいっぱいあるのでどれを選ぶかで収益が大きく変わります。
初心者におすすめのASPは「もしもアフィリエイト」です。
審査が比較的に簡単で、対応も早いASPです。
こちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

ブログを始めてから稼げるようになるまでの過程

まず、どのブログレンタルを利用するか決めてブログを始めます。

ブログの記事を5〜6記事書きます。

ASPにアフィリエイトできるブログか審査を申し込みます。

審査が通れば、アフィリエイトブログの開始です。

できれば毎日記事を書き続けます。

だいたい3ヶ月くらいでアクセスが増えるようになってきます。

 

稼げるようになるのにだいたい3ヶ月くらいかかるので、ブログを始めてもほとんどの人が挫折します。
3ヶ月の間、全くアクセスがない記事を毎日書くのですからかなり苦痛な作業です。

 

ここでちょっと考えてみてください。
なぜブログを始めた全ての人が稼げないのでしょうか。
稼げるようになるのはごく一部です。
それは、全くアクセスがない3ヶ月を乗り越えることができないから。
そして3ヶ月後の1ヶ月の収益はおそらく数百円でしょう。
「これだけしか儲からないのか…」ここでほとんどの人が脱落します。

ブログで稼げるようになる仕組みはひとつだけ

もしブログである程度の収入を得ようと思えば重要なことはだだひとつ。
ブログを書き続けることです。
稼げるようになるまで書き続ければ、成功率は100%です。

SEOやセールスライティング、サイト構成などいろいろ勉強することはありますが、最も重要なことは書き続けることしかありません。

 

それでも無駄に終わるかもしれないと心配になりますよね。
この記事を参考にしてみるといいかもしれません。

www.monoist.work