MONOIST

ネットでお金を稼ぐということ。

【悪用厳禁】YouTubeやブログで権威性をつける方法!

権威イメージ

このブログでは初心者に向けてYouTubeやブログで稼ぐ方法をご紹介しています。あなたが例えばブログを始めたとして「この本はとてもおもしろかった」と買いたとしても、誰が信じるでしょうか。信じてもらうためには「権威性」が必要になります。この記事では簡単に権威性をつけるテクニックをご紹介します。

権威を引用して権威性をつける

「この本はとてもおもしろかった」これだけ書いても権威性がありません。
では「ホリエモンもおもしろいと言っていた」と続けると、権威が出てきます。
このように権威のある人からその影響力を引用してくるのです。

 

権威性は結構曖昧なもので、有名人が言っているのならそうなのだろうと考えてしまうところがあります。
これをうまく取り入れで自分のブログや動画の権威性を上げて行きましょう。

 

論文から引用するのも権威を上げる手段としては有効です。
メンタリストのDaigoさんは大抵、持論の根拠として論文を使っています。
積極的に取り入れて行きたいですね。

体験を利用して権威性を上げる

「このキーボードはおすすめです」これだけ書いても信用できないです。
しかし「このキーボードを毎日使っていて快適に使うことができています」と続けると権威性が出てきます。

これはYouTubeのレビュー動画や物販のアフィリエイトで使える方法です。
実際に使ってみた体験を利用して権威性をつけましょう。
ブログの場合、文章だけではなく画像を使ってメリットを説明するのも有効です。

経験年数を利用して権威性を上げる

「わたしがライターをしてる経験からこの商品はおすすめできます」
「わたしは5年間ライターをしてきましたが、この経験からしてもこの商品はおすすめできます」
どちらに権威性を感じるでしょうか。

 

やはり経験年数が多いと権威性を感じると思います。
本質的には長くやっているからと言って、真実を書いているとは言えないのですが、人間の心理として長く経験している人を信用する傾向があります。 

実績を利用して権威性を上げる

「この方法を使うとブログで稼げるようになります」
「わたしはこの方法を使って実際に月額3万円稼げるようになりました。」

 

これは明らかに後者の方に権威性があります。
もし自分になんらかの実績があるのであれば積極的にアピールしていくべきです。

ちなみにこの記事ではわたしの実績について紹介しています。

 

ただし悪用もできてしまいます。
「わたしはこの方法で月収100万円を突破しました」と書いても検証ができないわけです。
情報商材などでありがちなパターンですが、いくら権威が欲しいからと言って、こういう書き方はいかがなものかと思います。