MONOIST

ネットでお金を稼ぐということ。

簡単にAmazonアフィリエイトを始めたい?それなら「もしもアフィリエイト」!

f:id:okmr_pierre:20181229082337j:plain

アフィリエイトで一番最初に思いつくのは「Amazonアソシエイト」つまりAmazonの商品を紹介するアフィリエイトではないでしょうか。しかしAmazonアソシエイトは提携に少し時間がかかるのが現状です。

Amazonアソシエイト審査に落ちてしまうアフィリエイトブログ

あなたも含めAmazonでアフィリエイトを始めたいという人は多く、またほとんどの場合が初心者です。ブログを始めたばかりでまだ記事もほとんどありません。この状態ではAmazonアソシエイトの審査には通らないでしょう。

 

「Amazonの審査を通す方法」というタイトルのブログが多数存在するように、Amazonの審査を通すためには大体、1,000文字程度の記事が6〜7個必要とされています。 わたしもブログを始めてすぐの頃には、記事を用意したものの審査に落ちた経験があります。

 

そんな場合には「もしもアフィリエイト」を使うという手があります。

審査がとても早い「もしもアフィリエイト」でAmazonを申請する

「もしもアフィリエイト」にももちろん審査があります。したがって、あなたのブログが何も書いていない状態では始められません。ただしある程度記事が書いてあれば、Amazonアソシエイトの審査より、確実に早く、審査も通りやすくなっています。

 

f:id:okmr_pierre:20181229072913p:plain

まずあなたのブログを「もしもアフィリエイト」に申請します。

そしてアフィリエイトの審査に通ったら、Amazonのプロモーションに申し込みます。

するとなんとわずか1日くらいで審査が完了します。

 

そればかりか楽天の商品プロモーションは最初からできる状態なので、Amazonより楽天で買いたいというユーザーの取りこぼしもなくなるので、もしもアフィリエイトにはメリットしかありません。

もしもアフィリエイトのブログパーツがちょう優秀 

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使えば、このように「カエレバ」を使ったような優秀なブログパーツを作れるようになりました。

 

また「カエレバ」のように収益の一部を取られてしまうことがありません。

これを使わないのはもったいないと言えるでしょう

 

もしもアフィリエイトのメリットは他にもあります。

1,000円以上の収益があれば振り込みをしてくれます。

しかも振り込み手数料が無料なのです。

大手ASPも見習って欲しいですね。

 

まずはあなたのブログを「もしもアフィリエイト」に登録してみてください。

そしてAmazonの審査に申し込めば驚くほど早く収益が得られるでしょう。