monoist.work

デジタルクリエイターらしいです…。

2022年の新型Mac miniがいつ出るのか、どんなモデルかというまとめ記事

2021年の秋にM1 Pro/M1 MaxのMacBook Proが発売されましたが、Mac miniのアップデートはありませんでした。米MacRumorsによると、新型のMac miniが発売されそうだとされています。どのようなMac miniになるのかをまとめてお伝えします。

2022年の新型Mac miniはハイエンドモデルになる

わたしが現在も使っているM1 Mac miniは8コアのCPUと8コアのGPUです。新型Mac miniはM1 Pro/M1 Maxのプロセッサを使ったハイエンドモデルになるだろうと予想されています。10コアのCPUを持ち、16コアあるいは32コアのGPUを持つMac miniです。

 

情報提供者のJon Prosserによる予想はこのようなMac miniです。

新型Mac mini

 

一番大きな変更点は、Thunderboltポートが4つあることでしょう。現在のM1 Mac miniはThunderboltポートが2つしかなく、Thunderboltポート2つともディスプレイとして使うことはできないという制限があります。新型のMac miniは16コアあるいは32コアのGPUを持つことから、1つのHDMIと2つのThunderboltポートを使ってトリプルディスプレイができるかもしれません。

 

追加でUSB-Aポートが2つあります。これは現在のMac miniと変わりません。Mac miniは安価にもかかわらず、USB-AポートとThunderboltポートがあるので、USBキーボードや外部ディスクを使う際にも便利に使えるモデルになっています。

 

もうひとつ大きな変更点は、電源ポートがiMacと同じマグネットになることです。

マグネット

新型のMacBook Proもマグネットの電源になっていることから、この電源アダプタの変更は確度の高い情報だと思われます。

2022年の新型Mac miniはいつ出るのか

ハイエンドの新型Mac miniは現在のIntel Mac miniのリプレイスとして、2021年秋に発表されると言われていました。この2021年秋には発表されなかったので「来年の早いうちに」登場すると予想されています。おそらくEarly-2022モデルになるでしょう。

 

続いての登場が期待されるM2 MacBook AirはMid-2022モデルになりそうです。新型Mac miniが遅くなったとしても、M2 MacBook Airが発売されるより前に発売されるものと期待されます。

www.monoist.work

 

image source:MacRumors