monoist.work

デジタルクリエイターらしいです…。

2022年の新型iMac Proがいつ出るのか、どんなモデルかというまとめ記事

AppleはMacBook AirやMac miniのデザインを新しくしようとしています。

www.monoist.work

そしてiMacについても、現在の24インチiMacよりも画面の大きなiMacをリリースすると予想されていて、その名前は「iMac Pro」というネーミングになるかもしれません。この記事ではその「iMac Pro」がいつ出るのか、どのようなモデルになるのかをまとめてお伝えしていきます。

2022年の新型iMac Proはいつ出るのか

iMac Proが出るとすれば、2022年の前半になるだろうと言われています。Mac miniのハイエンド版も2022年の早い時期に出ると予想されています。

www.monoist.work

 

iMac ProとハイエンドのMac miniで共通しているのは、M1 Pro/M1 Maxが搭載されているということです。このチップはすでに14/16インチのMacBook Proでデビューしています。続いてハイエンドMac miniが出てくる形で、2022年のWWDCより前、つまり6月より前にはiMac Proが発売されると言われています。

2022年の新型iMac Proはどんなモデルなのか

新型のiMac Proで一番特徴的なのは、mini-LED技術を用いた27インチのiMacになるということです。

image source:MacRumors

mini-LEDは、14/16インチのMacBook Proに用いられたのと同じ技術で、より明るい色とより深い黒を表現できるHDR対応のディスプレイです。ProMotionも導入され、リフレッシュレートは120Hzに対応すると言われています。

 

27インチ以上になるのではないかという予想もありますが、27インチが一番確度の高い予測となっています。現行モデルにはIntelの27インチiMacがあるので、そのリプレイスとしてiMac Proが登場する可能性が高そうです。

 

ポートは14/16インチMacBook Proと同様であると予想されています。複数のThunderboltポートと、追加のHDMI、SDカードスロットがあるということです。

2022年の新型iMac Proの性能は?

M1 ProもM1 Macも10コアのCPUを持っていますが、M1 Proには8コアに限定されたバージョンが14インチMacBook Proに採用されています。おそらくですが、iMac Proで性能を限定したバージョンは出ないのではないでしょうか。

 

M1 Proは16コア、M1 Maxは32コアのGPUを持っています。これはM1 Maxを搭載したMacBook Pro(14インチ)のベンチマークですが、これと同様の処理速度が見込めるでしょう。

MacBook Proのベンチマーク

image source:MacRumors