MONOIST

ネットでお金を稼ぐということ。

プロライターが教えるブログ運営の必須ツール6選!!

ツールイメージ

ライターを本業にしていますが、ブログの運営と共通するのはアクセス数を集めることです。アクセス数を集めるためにはツールを使って良いブログに育てていく必要があります。この記事ではアクセスを集めるブログに役立つツールをご紹介します。

ブログ運営ツール1:PagesもしくはWord

わたしはMacBookを使って記事を書いているのでPagesを使っていますが、Windowsの場合はWordでもいいと思います。
これを使って書くことの意味は「ミスでデータが消えない」ということ。
直接ブログに書いてしまうと操作ミスで3時間が消えたってことになりますが、アプリなら大丈夫です。

 

WordやPagesだとだいたいA4の紙のサイズになっているので、今自分がどれくらい書いているのかわかります。
1つの記事に対してだいたいA4を1枚分くらいが妥当な文字数だと思っています。

よくだらだらと長いブログを見かけるんですが、ほとんど読み飛ばしてしまいますよね?
それよりは必要な情報だけ書いてコンパクトな方が読者にとって良い記事になるでしょう。

ブログ運営ツール2:記事のテンプレート

初心者の方は記事のテンプレートを持っておくといいでしょう。

わたしが使っているテンプレートを書くとこんな感じです。
(リード文)
読者が抱えている問題。
この記事に書いてある答え。
(本文)
答えをコンパクトにわかりやすく説明する
(まとめ)
付加価値的な情報を紹介する

この最後のまとめのところをアフィリエイトにすれば、アフィリエイト記事になるようなテンプレートです。


リード文が最も重要で「あなたのために書いています」「答えが書いてあります」ということを伝える必要があります。


わたしはもう3年くらいライターをしていて、もう自然とこの流れで書いてしまうのですが、初心者の方はテンプレートを意識して書いてみてください。
テンプレートに慣れてくれば、記事を書くのがとても楽になります。

ブログ運営ツール3:RankTracker

書いた記事が狙ったキーワードで上位を取れているかどうかは重要です。
ブログで稼ぐためにはSEOで上位を取ることがほぼ唯一の条件と言っていいくらいです。
狙ったキーワードで何位なのかが「RankTracker」でわかります。


例えばこのブログではMacのinsomniaXというアプリの記事を書いているのですが結果はこのように表示されます。

RankTracker画面

拡大して見てみましょう。

キーワード結果
「insomniaXが使えない」というワードを狙ってその解決策を記事にしているので、狙ったように1位がとれています。

 

このように狙ったキーワードで上位を取れていればいいですが、もし取れていない場合には原因があります。

それは記事の内容が悪いということもあるかもしれませんが、ほとんどの場合関連した記事が少なすぎて、SEO対策的に上位に表示されないということが原因です。

ブログ運営ツール4:マインドマップアプリ

「SEO対策的に上位に表示されない」原因のほとんどは記事の不足です。

狙っているキーワードにたいしてどれくらい記事を書けているのか、マインドマップアプリで管理すればよくわかります。

 

マインドマップ

これは「MindNode」というMac向けのマインドマップアプリで、実際に運営しているブログのマップを作ったものです。

無料版なのでメインワードを連結できませんが、機能としては充分です。

「バイク」というワードに対してどれだけ記事を書いているのか、具体的にわかるようになります。

このワードに対してどれだけの記事を書くかが、SEO対策の全てと言っていいくらいですので定期的に確認したいところです。

ブログ運営ツール5:画像ダウンロードサイト

たいていのブログにはアイキャッチなどに画像が使われています。

このブログでも使っていますね。

この画像を探すなら「0-dan.net」が便利です。

O-dan

日本語で検索すると複数の英語版画像ダウンロードサイトを横断的に検索してくれます。

日本語でうまく出てこないこともあるのですが、その場合は英単語で検索すれば問題ありません。

ロイヤリティフリーの画像は貴重ですのでぜひ使ってください。

ブログ運営ツール6:良質なレンタルサーバ

レンタルサーバを借りてWordPressでブログを始めるのが一般的ではありますが、個人的には「はてなブログ」を強くおすすめします。

 

WordPressで運用していてブログが成長してくる時に問題になるのはサーバの処理能力です。

わたしが執筆しているWebメディアもWordPressなのですが、一時期サーバの反応速度が半分くらいに激減したことがありました。

GoogleでSEOする際の評価として「ページの表示速度」があります。

ページを開くのに1秒以上かかってしまうようなブログは全体的に順位が落とされます。

 

その点、はてなブログであれば問題ありません。

はてなブログを使っている人も多いので、何か困った問題が発生したら解決策が日本語で説明されている記事が見つかるのもメリットです。

なぜ「はてなブログ」をおすすめしているのかはこちらの記事にしてありますので参考にしてください。

www.monoist.work