MONOIST

ネットでお金を稼ぐということ。

ブログ初心者の記事の書き方!3つのポイントだけで書ける!

ブログイメージ

ブログで稼ぎたい。このブログでは「ブログで稼げるようになる」にはどうすればいいのか、ライターの視点から情報を発信しています。今回はブログの記事の書き方です。これさえ守れば稼げるようになる記事が書けます。

ブログ初心者の記事の書き方:リード文

ブログの記事はなぜ読まれるのか。

それは検索した情報が書いてあるから読まれます。

読者が検索する→答えが書いてありそうな記事をクリックする→読む

この流れは絶対に変わることはありません。

 

記事をクリックして最初に読むのがリード文です。

おそらくあなたも読んだでしょう。

ここで、「あなたが探している情報が書いてあります」と明確に書きます。

 

当然のように思われるかもしれまえんが、最も重要な要素です。

リード文を読み出してすぐ「あ、これはダメだ」と判断されれば、記事は読まれません。

クリックされたのに、記事が読まれないと、Googleの検索結果で上位になることはありません。結果的に検索結果に表示されない記事となり、誰にも読まれない記事ができあがります。

 

まずリード文で「あなたが探している情報がここに書いてある」と宣言しましょう。

ブログ初心者の記事の書き方:タイトルと見出し

読者が検索する→答えが書いてありそうな記事をクリックする→読む

この流れで、重要なのは「タイトル」です。

例えばこの記事は「ブログ初心者の記事の書き方!3つのポイント!」

というタイトルをつけています。「ブログ」「初心者」「書き方」これらのワードで検索された場合に表示されて、読まれるようにタイトルを決めます。

 

タイトルを決めたら、それに合わせた見出しを決めます。

見出しのタグは「<h2>」タグですので、こうなります。

<h2>ブログ初心者の記事の書き方</h2>

タイトルと同じワードができるだけ含まれるようにします。極端に言えばタイトルと同じ見出しでもかまいません。

 

ここはちょっとSEO(サーチエンジン最適化)を意識しています。Googleは「タイトル」と「見出し」で「この記事には何が書いてあるのか」をだいたい把握します。「見出し」はほぼGoogleのためにつけていると言っていいです。もちろん読者が読みやすい意味もあります。

 

もし物販アフィリエイトの記事だとタイトルはこうなります。

タイトル「MacでもWindowsでも使えるおすすめBluetoothマウス」

見出しはこうなります。

<h2>おすすめ6ボタンロジクールBluetoothマウス</h2>

<h2>Bluetoothマウスで電池が1年間持つ!!</h2>

このタイトルの記事では「Bluetoothマウス」「おすすめ」というキーワードを狙っているので タイトルと見出しに含まれるようにしまます。これでGoogleは「おすすめのBluetoothマウスの記事だ」と判断できます。

ブログ初心者の記事の書き方:記事構成(テンプレ)

タイトルと見出しが決まれば、あとは書いていくだけです。

前項で、タイトルと見出しの例をふたつあげましたが、ほぼ同じ記事構成です。

  1. リード文
  2. (検索された)答え
  3. (検索された)答え
  4. (検索された)答え

物販アフィリエイトの例だと

  1. リード文
  2. (検索された)答え
  3. 答え(の補足情報)

つまり、リード文で「答えが書いてあります」と書いて、実際に「答え」を書きます。

記事の構成としてはこれだけで成立します。

 

物販アフィリエイトの場合だと、「このマウスがおすすめです」と書いただけでは売れないので「なぜおすすめなのか」補足情報として追記することで売れるようになります。もっと収益をあげたいのであれば「セールスライティング」を勉強すると良いです。これは解説した記事がありますので参考にしてください。

ブログ記事の書き方はほんとうにこれだけでいい

最初にも書きましたがブログが読まれるのは「検索した答えが書いてあるから」だけです。

タイトルや見出しを構成してますが、書いてあることは「答え」です。

これさえ意識しておけば、稼げるブログを書いていくことができます。

 

もうちょっと物販アフィリエイトに特化して、Amazonで物販アフィエイトするための例文を書いた記事があります。具体的な記事のイメージをつかめると思うのであわせて参考にしてみてください。